ロレックスを長持ちさせるために|優良業者を見つける方法を知ろう

時計

大切な時計を守る

修理

磁気への対応も可能です

ロレックスは機械式時計の最高峰と呼ばれるほど優れた特徴を数多く有しています。独創的な機構を持つムーブメントやロレックスのデザインを象徴するオイスターケースは驚くほど頑丈に作られており、簡単に故障したりしない点も特徴の一つです。しかしいくら堅牢な造りをしているといっても機械式時計は精密機器なので、オーバーホールを受けていなかったり特殊な環境下での使用が続いたりした場合には秒針が遅れる不具合などが生じます。たとえば磁力の強い環境下ではゼンマイが正しく作動しなくなることがあります。ロレックスのモデルの中には耐磁性を強化したモデルも存在しますが、それ以外のモデルの場合は機械式時計の特性としてゼンマイなどが磁力を帯びてしまい、正確な時刻を表示できなくなってしまいます。このようなトラブルが発生した場合は正規代理店での修理が必要です。ロレックスの正規代理店に依頼すれば、磁力を帯びて正確な時刻を表示できなくなったロレックスもしっかりと修理することができます。ロレックスの正規代理店ではまずは慎重にパーツの一つ一つを分解し、正確な時刻が表示できなくなった原因の特定を行います。時刻表示が不正確となる原因が磁気帯と判明した場合はパーツすべての磁気抜きを行い、ゼンマイの交換修理が必要と判断される場合は純正パーツと交換します。すべての修理が終わった後には慎重にすべてのパーツを組み合わせ、完璧な状態を確認してからユーザーのもとへと返還されます。